会員専用ページ

神奈川県公衆衛生学会

事務局情報

神奈川県公衆衛生協会

〒231-8588
神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県健康増進課内
TEL:045-210-1111 内線 5074
FAX:045-210-8857

  • HOME
  •  > 神奈川県公衆衛生学会
  •  > 【参考】第65回神奈川県公衆衛生学会開催(昨年度)

神奈川県公衆衛生学会

【参考】第65回神奈川県公衆衛生学会開催(昨年度)

第65回神奈川県公衆衛生学会を次の通り開催します。
公衆衛生に関する演題発表のほか、シンポジウムでは間近に控えた東京2020大会及びその後に向けて、国、県、川崎市の感染症対策の取組みや広域連携についてディスカッションします。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、社会医学系専門医・指導医の更新における認定単位(K単位/4単位)の対象となっております。(終日参加)

日 時: 日時 令和元年11月20日(水) 10:00〜17:15
会 場: 横浜市開港記念会館 横浜市中区本町1丁目6番地(案内図参照)
アクセス: みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩1分
会場案内図: 横浜市開港記念会館

地図

#プログラム

10:00〜10:30

総会・表彰式

10:45〜12:05

学会 第1部 口演発表【午前】 発表演題一覧

第1会場精神保健・健康教育・衛生行政(6題)
座長:藤沢市保健所長 阿南 弥生子
第2会場母子保健・感染症(6題)
座長:神奈川県厚木保健福祉事務所長 長岡 正

13:00〜14:45

学会 第1部 口演発表【午後】

第1会場学校保健・口腔保健・成人保健・健康増進(7題)
座長:相模原市保健所長 鈴木 仁一
第2会場感染症・結核・地区組織活動・産業保健(8題)
座長:神奈川県衛生研究所 微生物部長 櫻木 淳一

15:00〜17:15

シンポジウム

「感染症対策・広域連携〜東京2020大会及びその後に向けて〜」
グローバル化する現代の感染症
川崎市健康安全研究所長 岡部 信彦 氏
実地疫学専門家養成コース(FETP)の歴史と現状
国立感染症研究所感染症疫学センター 第一室室長 松井 珠乃 氏
東京2020大会への感染症対策と地域との連携
厚生労働省東京検疫所 検疫衛生課長 横塚 由美 氏
神奈川県の感染症対策・広域連携
神奈川県健康医療局 技監(兼)保健医療部長 前田 光哉 氏
【総合ディスカッション】
座長: 神奈川県衛生研究所長 髙崎 智彦 氏
このページのTOPへ