会員専用ページ

神奈川県公衆衛生学会

事務局情報

神奈川県公衆衛生協会

〒231-8588
神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県健康増進課内
TEL:045-210-1111 内線 5074
FAX:045-210-8857

  • HOME
  •  > 神奈川県公衆衛生学会
  •  > 第66回神奈川県公衆衛生学会誌演題募集

神奈川県公衆衛生学会

第66回神奈川県公衆衛生学会誌演題募集

※令和2年度の神奈川県公衆衛生学会は、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、会場での開催は中止となりました。つきましては、公衆衛生学会誌における誌上発表のみとする予定ですので、次のとおり学会誌にて発表する演題を募集します。皆様のご応募をお待ちしております。
 なお、本学会誌は日本公衆衛生学会 公衆衛生専門家認定制度「15ポイント」、社会医学系専門医・指導医の更新における認定単位「K単位/3単位」の対象となっております。(発表者・共同発表者・オーガナイザーに限る

演題募集:
(誌上発表のみ)
◇ 演題提出者(代表者+共同研究者)の資格
代表者、共同研究者ともに、神奈川県公衆衛生協会会員に限ります。
(演題申込み時点で未会員の場合は、原稿提出時までに入会手続きを済ませてください。)
・ なお、団体会員で演題を申込みされる場合は、1演題につき1名を入会扱いとします。

入会手続き
 令和2年10月30日(金)までに入会申込書を事務局まで提出のうえ、併せて年会費1口1,000円を納入してください。
 入会申込書は当協会ホームページ(事務局情報)からダウンロードできます。

◇ 演題申込み・原稿の提出方法
第66回神奈川県公衆衛生学会誌演題申込書」(Excel)に所定の事項を記入のうえ、事務局あてに送付してください。
支部会員の方は、演題申込書に支部名をお書きください。
演題申込み期限 令和2年10月30日(金)【必着】
受付後、事務局から申込み受領の連絡をしますので、その連絡を受けてから、原稿提出してください。
(申込み後1週間が経過しても受領の連絡がない場合は、事務局まで御連絡ください)
原稿提出期限 令和2年11月27日(金)【必着】
原稿は、第66回神奈川県公衆衛生学会誌原稿の提出について」及び
神奈川県公衆衛生学会誌 原稿執筆要項(注意事項)」に基づいて作成
してください。
共同研究者の名前を学会誌原稿に掲載する場合は、必ずご本人の了解を得てください。
発行時期は、令和2年12月頃を予定しております。
演題の分類: 演題発表をされる方は、次により発表演題の分類を選び、演題申込書の分類記号の欄に記入してください。
(ア)1衛生行政、2衛生統計、3健康教育、4公衆衛生看護、5地区組織活動
(イ)1精神保健、2医療社会事業、3社会保障、4医療経済
(ウ)1母子保健、2家族計画、3学校保健、4口腔保健
(エ)1成人保健、2老人保健、3産業保健、4健康増進、5在宅ケア、6介護保険
(オ)1環境衛生、2衛生工学、3建築衛生、4公害、5放射線衛生、6災害衛生
(カ)1栄養学、2食品衛生、3公衆栄養、4衛生科学、5衛生薬学
(キ)1疫学、2感染症、3結核、4寄生虫、5衛生動物、6衛生検査
問合せ・
申込書送付先:
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県健康医療局保健医療部健康増進課内 神奈川県公衆衛生協会事務局
TEL 045-210-1111 内線5074
FAX 045-210-8857
URL:http://www.kanagawa-koeikyo.jp/

*電子ファイルで送付する場合はkoeikyo@pref.kanagawa.jpまでお送りください。
このページのTOPへ